1. HOME
  2. 会社案内
  3. 会社概要

会社案内

会社概要

ごあいさつ

赤原 宗一郎代表取締役 赤原 宗一郎

弊社は昭和35年の創立以来、半世紀以上の歴史を時代とともに歩んでおります。

当社は、まさに山あり谷ありの連続でありました。特に2008年のリーマンショックでは、当社もたいへん大きな打撃を受けましたが、おかげさまでこの数年間で何とか挽回しつつあるところです。これもひとえにお客様方の温かいご支援と、社員の絶大なる協力の賜物と思い、改めまして深く感謝申し上げます。

弊社は中板(2.3~9ミリ)加工、長尺(6m)加工、中~大ロットを得意としたレーザー切断、折り曲げ加工、溶接組立等の板金加工を行なっております。取り扱い材料は、主に鉄とステンレスです。

弊社は刻々と変わる時代の変化に対応できるよう、常に新しい設備を揃え、困難な仕事などに数多くチャレンジしてまいりました。これからもこのチャレンジ精神を第一と考え、お客様のお役に立ち、ものづくりを通して社会に貢献していきたいと考えております。社員ともども、益々明るく元気に頑張ってまいりますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

経営理念

夢・挑戦・素直・謙虚

ものづくりを通して革新的創造性をもって
社会に貢献します

お客様と共に繁栄
社員の物心両面の幸せを追求

会社概要

社名
株式会社 赤原製作所
代表
代表取締役 赤原 宗一郎
所在地
① 本社工場
〒252-0002 神奈川県座間市小松原1-44-9
TEL:046-259-1355
FAX:046-251-5602

② 第2工場
〒252-0002 神奈川県座間市小松原1-26-3
TEL:046-259-4199
FAX:046-254-9279

③ 倉庫兼駐車場
〒252-0002 神奈川県座間市小松原1-45-36

④ 倉庫兼駐車場
〒252-0002 神奈川県座間市小松原1-40-24

資本金
1,000万円
設立年月日
昭和35年12月19日
従業員
60名
取引先銀行
横浜銀行
三菱UFJ銀行
きらぼし銀行
日本政策金融公庫
商工組合中央金庫

沿革

昭和35年
東京都品川区にて創立
昭和40年
神奈川県座間市に移転 稼働中
昭和53年
アマダ製タレパン導入
昭和55年
ダイヘン製溶接ロボット導入
平成2年
村田製タレパン 9mm×1.53m×3.6m 導入
平成3年
小松製レーザー 9mm×1.53m×3m 導入
平成4年
丸機械製スリーポイントベンダー 6m×500トン
平成9年
トルンプ製レーザー 16mm×1.53m×3.05m 導入
平成9年
丸機械製スリーポイントベンダー 3m×200トン
平成11年
村田製複合機 9mm×1.53m×3.6m 導入
平成13年
関西鉄工製シャーリング 9mm×3m 導入
平成15年
小松製ベンダー 6mm×3m 導入
平成16年
神奈川県座間市に工場を新設し、本社を移転
平成17年
トルンプ製レーザー 6kW×2.05m×6.1m 導入
平成18年
トルンプ製レーザー 6kW×2.05m×6.1m 導入(2台目)
平成18年
神奈川県座間市に倉庫兼駐車場 新設
平成25年
丸機械製5.5M×250 トンベンダー導入
平成25年
溶接ロボット導入
平成26年
14 トントラック導入(ウィング)
平成27年
日清紡450トン6mベンダー導入
平成27年
トルンプ製ファイバーレーザー 5kW×5×10 導入
平成30年
8 トントラック導入
令和元年
5 トントラック導入(ウィング)
令和元年
ダイヘン製溶接ロボット導入
令和2年
吉野機械製ベンダー320トン×4m導入
令和3年
バイストロニック製ファイバーレーザー加工機 5×10 導入
令和4年
コマツ製ベンダー225トン×3m導入

営業日カレンダー

2024年 6月
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6

定休日

有給奨励日